ブログ

軽く、ゆるく、龍の背に乗って

こんばんは。まるかんキラキラ光が丘店

白光カウンセラー白光恵理子、

美開運メイクアップアーティスト後藤恵理子です。

 

家族と子供のための人生から、あなたが主役の人生へ!

あなたらしく、健康で美しく輝く明日を全力でサポートいたします。

 

 

10月に入り八百屋さんの売り場には

秋の味覚、大好きなりんごと柿

が並んでいます。

 

 

色鮮やかな赤と黄色に

思わず目移りしてしまいます。

 

 

 

 

 

買い物かごに入った秋の味覚に

笑顔がこぼれます。

何げない日常も

秋も訪れを楽しむ今日この頃です。

 

 

 

あなたはどんな秋を

楽しまれていますか?

 

 

 

上の日輪様の素敵な写真は

まるかんのお仲間

和恵さんがシェアしてくださった写真です。

 

 

 

まるで神様が

希望の光を贈ってくださったかのよう

大きな愛を感じます。

 

 

 

優しい和恵さんは

動画の編集にも

使ってくださいと

何枚も素敵な写真を提供して

くださいました。

 

 

 

 

温かくて優しい

心を包み込むような

素敵な写真に

感謝でいっぱいです。

 

 

 

和恵さんありがとうございます。

心から感謝しています。

 

 

さて、先日6時だよで、

世界幸福度ランキングの

お話がありました。

 

 

 

一位はフィンランド

二位はデンマーク

日本は56位なのだそうです。

 

 

 

世界幸福度ランキング6位

のノルウェーも刑務所についてや

ノルウェーの方の考え方について

書かれている

 

「宇宙感覚で生きる」

サアラ著

 

 

とても興味深い内容でした。

 

 

その内容の一部を

大切なあなたにご紹介

させていただきます。

 

 

***********

人間は無意識になんでも

 

ジャッジすることから離れられません。

 

善悪がない世界とは

どういう世界なのか

 

そのヒントとして

 

ノルウェーの刑務所を紹介しましょう。

 

犯罪者が収容される刑務所というと

どんなイメージがありますか。

 

おそらく

 

隅にトイレがある暗くて狭い部屋を想像する人も多いでしょう。

 

しかし

ノルウェーの刑務所はそのイメージを刷新してくれます。

 

軽犯罪を犯した人は

景色豊かな国立公園の中に一棟ずつのコテージと建てられている刑務所に入ります。

 

コテージには6、7人の受刑者が入っていますが

 

刑務所内にはスーパーがあり

買ってきたものをそれぞれがキッチンで料理し、みんなで食べることが出来ます、

 

もちろん包丁も使えます。

 

凶悪犯が服役する刑務所には

高い塀がありますが

 

そこにはとてもスタイリッシュで

快適な設備が整えられたマンションです。

 

それぞれに個室が与えられ

部屋では24時間テレビを見ることができますし、

 

物書きや勉強が出来るデスクとパソコン、そして、シャワーもトイレも完備しています。

 

施設内にはスーパーマーケットがあり自炊することもできますが

 

カフェテリアのような場所もあるので

そこで食べることもできます。

 

体を鍛えるためのジムも併設されています。

 

看守は全員、女性です。

 

理由は

 

受刑者に安心感を与えられるからです。

 

人は

 

安心感を持っているところでは、決して狂暴にならないと

 

わかっているからです。

 

さらに驚くことに

 

部屋の鍵は看守でなく、個人個人で管理しています。

 

そんな刑務所の様子が

ドキュメンタリー映画に出て来たのですが

 

インタビュアーが

「なぜ部屋の鍵を受刑者に管理させるのか」と看守に聞きました。

すると

 

「当たり前のことです。それぞれに人間としての

尊厳があるんだから。それは何人たりとも

侵すことは出来ないでしょう」

と答えたのです。

 

なぜ

こんなにも受刑者を大切にするかというと

 

ノルウェーには【罰】という考え方がないからです。

 

罪を犯した「人」が悪いのではなく

そうさせた「社会」が悪いと考えるのです。

 

よっぽどひどい何かがなければ

悪いことをしようと思わないのが

人間。

 

犯罪者は社会の被害者だという考えです。

 

ですから

その経験を活かすためにも

最良な教育が必要だとして

 

さまざまな分野の優れた講師陣をそろえた教育

プログラムが用意されています。

 

たとえば

心理学の授業では

なぜ罪を犯してしまったのか

自分の心理状態を

振り返り

 

自分自身を知る授業が行われたり

 

音楽や芸術といった感受性を育てたり

創造的な授業もあります。

 

良質な教育を受けることで

受刑者のなかには

猛勉強をして博士号を取る人がいたり、

二度と自分と同じような人を出さないためにと

政治家になる人も現れたりします。

 

インタビュアーに答えたある囚人は

「刑務所に入ったことで、こんなにもこの国に愛され、

大事にされていたことに気づいた。

だから今度は国に貢献したい」

 

と話していました。

 

人としての可能性を引き出してもらえるのですから

 

自分の能力を活かして社会に

お返ししたいという

気持ちになるのでしょう。

 

***************

 

ノルウェーの刑務所に対する考え方

本当に素晴らしいと思いました。

 

 

「刑務所に入ったことで、こんなにもこの国に愛され、

大事にされていたことに気づいた。

だから今度は国に貢献したい」

 

 

インタビューのこの言葉が

とても印象的でした。

 

 

人は自分を大切にされると

それに答えようとする。

 

 

 

 

一人さんが愛を出せば

その分愛が返ってくる

そんなお話をしてくださいました

それと同じ考え方だと思いました。

 

 

 

今日はたつや部長の講演会

ズームで参加させて頂きました。

 

 

 

たつや部長がおっしゃっていた

言葉が思い出されます。

 

***********

 

みんなそれぞれ

常識の中で悩んだり、

苦しんだりしているんだよ。

 

 

 

正しく生きろ

がんがらなくちゃだめなんだ

 

 

その常識が心を縛っているんだ

肩の荷を下ろして軽くする

 

 

自由にゆるく

楽しく生きて大丈夫なんだ

そういう事を

伝えていきたいんだ。

 

 

 

そしてみんなの心を

軽くする

 

 

 

それが

常識以上の考え方なんだよ。

 

 

 

***********

 

ノルウェーの考え方も

常識以上の考え方

 

 

 

愛を与えることで

人は愛に目覚める

 

 

 

人は愛と光だから

 

 

 

 

幸福度ランキング

日本は56位かもしれません

 

 

 

常識以上の考え方が

もっと浸透していけば

未来は明るい

 

 

 

 

日本も幸福度ナンバー1になれる

そんな素敵な未来が広がります。

 

 

 

そしてあなたの未来も明るい

 

 

自分を愛し

どんな時もあなたにとって

一番、心地良い考え方で

明るく笑顔でいてください。

 

 

 

笑顔の素敵なあなたを

いつも、いつも

応援しています。

 

 

 

 

あなたのしあわせを

心から願っています。

 

 

 

 

 

たつや部長の新刊本

「龍の背に乗る生き方」11月15日発売です

 

 

ホームページができました。

下矢印     下矢印       下矢印

http://www.marukan-hikarigaoka.com

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「45才からますます輝く!ウィズエイジング7日間講座」

下矢印  下矢印   下矢印

無料メルマガのご登録はこちら

メルマガご登録者様限定、買い物をして、30ポイントで

サプリメントランチご招待券プレゼントを始めました。

白光カウンセラー

パワープレゼント 無料

カウンセリング 11,000円

予約」受付中

03-3976-7863

090-1202-4549

 

まるかん光が丘店では、斎藤一人さんの大きな愛から生まれた

質の良い健康食品や化粧品を取り扱っています。ラブラブ

 

 

お肌のお悩みありませんか?

美開運メイクレッスン 受付中

メイクレッスン 11、000円

 

ナチュラルなのにつやがある

幸せを運ぶ魔法のメイクです。

商品・美開運メイクのお問い合わせ

下矢印     下矢印    下矢印

東京都練馬区光が丘

03-3976-7863

090-1202-4549

https://www.reservestock.jp/page/inguiryfom/30534

houtenghuilizi61@gmail.com

繋がらない場合、必ずこちらからかけ直しいたしますので、

お手数ですが、留守番電話にお電話番号のご連絡ください。

ご注文の商品は、全国どこでも

配送いたします。

 

 

 

最後までお読みいただいてありがとうございました。ラブラブ

感謝しています。ハート

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る