ブログ

しあわせセラピー18

こんばんは。まるかんキラキラ光が丘店の後藤恵理子です。

 

家族と子供のための人生から、あなたが主役の人生へ!

あなたらしく、健康で美しく輝く明日を全力でサポートいたします

 

今日もあなたに、一人さんの

素敵なメッセージをお届けします。

 

☆しあわせセラピー☆   

「金」や「ダイヤモンド」っすごく高値で取引されていますよね?   

これはなぜかというと、「希少価値」が高いからです。   

では、人の場合はどうでしょう。   

「希少価値の高い人」ってどんな人でしょうか。   

「美男・美女」や「天才」というのは生まれつきで決まりますから、誰にでもなれるものではありません。   

しかし、ひとりさんは「希少価値の高い人」には誰でもなれると言っています。   

それは「人をほめる人間」になることだそうです。   

そのことを、ひとりさんはこう、説明してくれました。   

「特に日本っていう国は、ほめる人間がすごく少ないんだよ。   

ほめられたくて努力をしている人間が山ほどいるのに、ほめる人間が少ない。   

ほめる人間がいちばん需要があって、ものすごく必要とされているのに、ほんとうに少ないんだよね。   

この世の中には需要と供給のバランスというのがあって、商品でも何でも、需要が多くて供給が少ないものは希少価値が高くて、よく売れるんだよ。   

だから、需要がいちばん高い『ほめる人間』になったほうがいいに決まってるの。   

そういう人間は、世の中で貴重だから、みんなから好かれて、出世もするし、会社もうまくいくし、とにかく何でもうまくいくものなんだよ」   

この話と関連して、ひとりさんから「人間はダイヤモンドと同じ」という話も聞きました。   

「ダイヤモンドって、誰が見ても輝いてるんだよ。   

でも、ダイヤモンドを見て『ほしい』と言う人もいれば、『いらない』って言う人もいるし、『値段が高い』って言う人もいるよな。   

人によってみんなそれぞれ言うことは違うんです。   

だけど、ダイヤモンドにとって、そんなことは関係ないの。   

誰が何と言おうが、何と思おうが、関係なしにキラキラ輝いているんだよ。   

人間もそれと同じ。   

まわりがどうこうに関係なく、自分がいつもニコニコ笑顔で、明るい言葉を話していれば、誰が見てもそういう人は輝いているように見えるんだよ」   

人によって態度を変えず、誰に対してもニコニコ笑顔で接して、明るい言葉をかけてくれる。   

こんな人はやっぱり、どこに行っても必要とされますし、まさに希少価値の高い人です。   

「笑顔」と「天国言葉」と「人をほめる」   

これを誰に対しても実践したとき、内側からも外側からも輝きだし、キラキラした人生が送れるのですね。   

尾形幸弘 著   
『斎藤一人の運を拓く教え』より

 

 

 

 

 

 

ホームページができました。

下矢印     下矢印       下矢印

http://www.marukan-hikarigaoka.com

 

 

「45才からますます輝く!ウィズエイジング7日間講座」

下矢印  下矢印   下矢印

無料メルマガのご登録はこちら

メルマガご登録者様限定、買い物をして、30ポイントで

サプリメントランチご招待券プレゼントを始めました。

白光カウンセラー

パワープレゼント 無料

カウンセリング 10,800円

予約」受付中

03-3976-7863

090-1202-4549

 

まるかん光が丘店では、斎藤一人さんの大きな愛から生まれた

質の良い健康食品や化粧品を取り扱っています。ラブラブ

 

 

お肌のお悩みありませんか?

美開運メイクレッスン 受付中

メイクレッスン 10、800円

 

ナチュラルなのにつやがある

幸せを運ぶ魔法のメイクです。

商品・美開運メイクのお問い合わせ

下矢印     下矢印    下矢印

東京都練馬区光が丘

03-3976-7863

090-1202-4549

https://www.reservestock.jp/page/inguiryfom/30534

houtenghuilizi61@gmail.com

繋がらない場合、必ずこちらからかけ直しいたしますので、

お手数ですが、留守番電話にお電話番号のご連絡ください。

ご注文の商品は、全国どこでも

配送いたします。

 

今日は、しあわせセラピーのご紹介をしました。

 

最後までお読みいただいてありがとうございました。ラブラブ

感謝しています。ハート

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る