大切な塩について

まるかんでは、皆さんに

いつも元気でいて欲しいという思いから、

サプリメント

以外に、水と塩をしっかり摂ることを

おススメしています。

 

ある方の体験談です。

毎年、夏前からアトピーの

症状が出るのですが、

今年はとても症状がかるくなったそうです。

今年は、水と塩を意識して摂るように

なったからだとおっしゃっていました。

人はもともと、自然治癒力があるのですが、

病気の原因が食べ物の間違いであったり、

考え方の間違いからくるストレスだったりが

ほとんどです。

 

よく、いろいろなところで、

塩分の摂りすぎは、高血圧の原因

と言われています。

その原因のほとんどが

塩に含まれる添加物です。

 

本来、自然塩そのものは、

多くとり過ぎると、

必要のない分は、

体から排出するしくみになっています。

しかし、添加物と結びついた塩は

排出しにくい形になってしまい

高血圧の原因になってしまうのです。

 

塩は生きるために絶対必要で

重要な役割を持っています。

人の体内には、体重の約5%の塩分があります。

塩分の多くは、骨格や筋肉中に含まれて

いますが、それ以外に体液にも

含まれています。

 

細胞内液は、細胞膜をはさんで

隣の細胞外液から栄養を取り込んだり

老廃物を送り出したりしています。

塩が足りなくなると、

このバランスがうまくいきません。

◆気力がない
◆めまいがする
◆やる気がない
◆立ちくらみがする
◆低血圧
◆冷え性
◆下痢
◆便秘
◆無力感
◆物忘れ
◆胃下垂
◆手足がしびれる
◆熱中症  など

気になる人は塩をしっかり摂りましょうpastedGraphic.pngpastedGraphic.png

どんな塩をとるといいのかpastedGraphic_1.png

自然塩を選んでください。

スーパーなどでは、

「平釜仕立て」

のものを選んでください。

昔ながらの製法で、時間をかけて作られています。

また、ミネラルをたっぷり含んでいます。

 

塩を消費する食べ物

果物pastedGraphic_2.pngpastedGraphic_3.pngpastedGraphic_4.pngpastedGraphic_5.png

お酒pastedGraphic_6.pngpastedGraphic_7.pngpastedGraphic_8.pngpastedGraphic_9.pngpastedGraphic_10.png

甘いものpastedGraphic_11.pngpastedGraphic_12.pngpastedGraphic_13.pngpastedGraphic_14.png


*こういうものがすきな人は、

塩を積極的に摂りましょう。

大切な塩についてお話しました。

あなたの健康を心から願っています。

ページ上部へ戻る