ブログ

わくわく楽しい学校

こんにちは。まるかんキラキラ光が丘店の後藤恵理子です。

 

家族と子供のための人生から、あなたが主役の人生へ!

 

いつも楽しいはなゑ社長の講演会、たくさん遊んでたくさん学べる学校です、

 

一人さんと出会い、数え切れないほどの

素敵なことを教わりました。

 

 

 

人は愛と光

出世したからえらいんじゃないんだよ

どんな命もかけがえのない大切な命

命の重さはみんな同じ、

素晴らしいんだよ。

 

 

 

熱く語られる一人さんの言葉

大好きです。

 

 

 

私の義父は一人さんと同じ

とっても紳士なんです。

怒ったことはほとんどありません。

2人の息子に

「明広君」

「俊夫君」

と呼びます。

 

 

 

夫に聞くと、子供の頃からなんだそうです。

 

 

以前、義父に言ったことがあります。

「お父さん、子供に君をつけるって素敵ですね。」

 

 

 

すると義父は

「子供だって、一人の人なんだから尊重しないとね。」

ますます義父を尊敬しました。

 

 

 

話は少し飛びますが

ついこの間まで学校栄養士をしていました。

辞めた理由の一つが

学校現場の考えと合わないことに気付いたからでした。

 

 

 

ほとんどの先生は

子供たちのことをよびすてにします。

でも、保護者の前では○○さん

 

 

 

声のトーンも全然ちがいます。

 

 

 

あるとき、ある校長先生が

「今日は、学校公開日で保護者が来られます。」

「子供たちをよびすてしないように。」

先生方に注意を促します。

 

 

 

 

親の前では「○○さん」

保護者がいないとよびすて

教育の中で

人を差別することを教えていることではないか?

 

 

 

中には素晴らしい先生もいらっしゃいますが

子供の頃から人によって態度を変えることや

損得で人を判断することを

教育者が教えている。

それがどうしても納得できませんでした。

 

 

 

今は、まるかんの特約店になり

はなゑ隊で

たくさんの素敵な仲間との出会いで

毎日がしあわせです。

 

 

 

一人ひとり、尊重し合い

助け合い

励ましあい

差別や偏見もなく、

仲間を大切にしています。

 

 

 

社長だからとか

部長だからとかという雰囲気は全くありません。

「みんなで楽しもうよ。」

だから、みんな明るく輝いています。

 

 

 

学校がはなゑ隊みたいだったら?

子供たちは学校にいくのが楽しくて

わくわく、笑顔がいっぱい

そんな妄想をしました。

 

 

 

「人が想像できることは実現できる。」

きっと、今よりも素晴らしい学校で

ますます子供たちが輝けることを

心から願っています。

 

 

 

最後までお読みいただいてありがとうございました。

感謝しています。

 

 

 

 

ホームページができました。ネットショッピングもできます。

下矢印     下矢印       下矢印

http://www.marukan-hikarigaoka.com

 

 

 

 

 

 

 

 

「45才からますます輝く!ウィズエイジング7日間講座」

下矢印  下矢印   下矢印

無料メルマガのご登録はこちら

メルマガご登録者様限定、買い物をして、30ポイントで

サプリメントランチご招待券プレゼントを始めました。

白光カウンセラー

パワープレゼント 無料

カウンセリング 10,800円

予約」受付中

03-3976-7863

090-1202-4549

 

まるかん光が丘店では、斎藤一人さんの大きな愛から生まれた

質の良い健康食品や化粧品を取り扱っています。ラブラブ

 

 

お肌のお悩みありませんか?

美開運メイクレッスン 受付中

メイクレッスン 10、800円

 

ナチュラルなのにつやがある

幸せを運ぶ魔法のメイクです。

商品・美開運メイクのお問い合わせ

下矢印     下矢印    下矢印

東京都練馬区光が丘

03-3976-7863

090-1202-4549

https://www.reservestock.jp/page/inguiryfom/30534

houtenghuilizi61@gmail.com

繋がらない場合、必ずこちらからかけ直しいたしますので、

お手数ですが、留守番電話にお電話番号のご連絡ください。

ご注文の商品は、全国どこでも

配送いたします。

 

 

 

最後までお読みいただいてありがとうございました。ラブラブ

感謝しています。ハート

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る