ブログ

冷え性で一番怖いのは・・・・

こんにちは。まるかんキラキラ光が丘店の後藤恵理子です。

 

家族と子供のための人生から、あなたが主役の人生へ!

あなたらしく、健康で美しく輝く明日を全力でサポートいたします

暖冬とはいえ、だんだん寒くなりますね。

特に身体の冷えが気になる時期になります。

 

 

冷え性の方必見!!

 

ある特約店さんからとってもためになる

お話を聞きました。

大切なあなたにもお伝えします。

 

 

冷え性で一番怖いのは
内臓の冷え。

「ヒハツ」とは炎炎   

冬になると、多くの女性が悩まされる「冷え性」。
手や足腰の冷えばかりが注目されますが、

一番怖いのは、

実は「内臓の冷え」なんです。

 そもそも内臓が冷えていると、いくら手足を温めても冷えが改善されない場合が少なくありません。
これまで、6万人の冷えを診てきた、全国冷え症研究所の山口勝利所長は

「冷えを治すには、
 まず内臓から」と言います。

  1.その冷え性、内臓が冷えているのかも  
内臓が冷えると、免疫力が落ち、がんなどの病気のリスクが増したり、
肩こり、腰痛、生理痛などの痛みが強くなったり、
代謝が悪くなって太りやすくなったり、
シミやシワなどができやすくなったりと、
健康面、美容面で悪影響が出てしまいます。  

自分は冷え性じゃないから大丈夫と思っている人も要注意。

手足に冷えを感じなくても、
内臓が冷えている「隠れ冷え」の人も増えており、

日本人の約8割の内臓は冷えているのだとか。

そこで、
「内臓の冷え」に対する改善策を紹介します。

  2.冷え性には、
究極の内臓温め食材「ヒハツ」  

では、内臓を温めるにはどうすればよいのか?
6万人の冷えを診てきた山口勝利先生(理学博士、柔道整復師、鍼灸師)は、

内臓を温めるなら
「ロングペッパー」とも呼ばれるコショウの一種

「ヒハツ」を摂ることが第一歩だといいます。ぴかぴかぴかぴか

「ヒハツには、食べるだけで内臓温度を温める効果があり、

さらには、毛細血管を強くするピペリンという成分が含まれています。

内臓温度は、
体の中でつくられた熱エネルギーが
血液と一緒に全身にくまなくいきわたることで、
一定に保たれています。

つまりヒハツには、
体の中で熱をつくり、
それを体のすみずみまで
届けるダブルの作用があるのです」
(山口先生)

  わーおハートぴかぴかひかるハートぴかぴかひかるハートぴかぴかひかる
プリプリムクマン、
どこまでもキレイ
に配合されてるヒハツリンゴ

体を中から温める大事な働きをしていますハートぴかぴかひかるハートぴかぴかひかる
今飲んでる方
今年の冬が楽しみになりますね

 

 

ホームページができました。

下矢印     下矢印       下矢印

http://www.marukan-hikarigaoka.com

 

 

 

 

「45才からますます輝く!ウィズエイジング7日間講座」

下矢印  下矢印   下矢印

無料メルマガのご登録はこちら

メルマガご登録者様限定、買い物をして、30ポイントで

サプリメントランチご招待券プレゼントを始めました。

白光カウンセラー

パワープレゼント 無料

カウンセリング 10,800円

予約」受付中

03-3976-7863

090-1202-4549

 

まるかん光が丘店では、斎藤一人さんの大きな愛から生まれた

質の良い健康食品や化粧品を取り扱っています。ラブラブ

 

 

お肌のお悩みありませんか?

美開運メイクレッスン 受付中

メイクレッスン 10、800円

 

ナチュラルなのにつやがある

幸せを運ぶ魔法のメイクです。

商品・美開運メイクのお問い合わせ

下矢印     下矢印    下矢印

東京都練馬区光が丘

03-3976-7863

090-1202-4549

https://www.reservestock.jp/page/inguiryfom/30534

houtenghuilizi61@gmail.com

繋がらない場合、必ずこちらからかけ直しいたしますので、

お手数ですが、留守番電話にお電話番号のご連絡ください。

ご注文の商品は、全国どこでも

配送いたします。

 

 

 

最後までお読みいただいてありがとうございました。ラブラブ

感謝しています。ハート

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る